なぁなママのつぶやき

なぁなママが日々感じたこと体験したことなどをつぶやいています。

名古屋へ行ってきました

2月13日 (土)~14日 (日) 
213gotennba2
13日(土)、休暇をもらって夫婦で名古屋へ一泊で出かけてきました。
東京を出るときには小雨が降っていたのですが・・・東名を進んで行き御殿場辺りは雪でした 
その後、裾野あたりで天気は回復してきて、愛知県へ入るとお天気でした 
213utamarukun
知多市に住むネット友達とその愛犬の宇多丸くんに会いたくて東海市のドッグランへ行きました。
犬を飼ったことのない私たち夫婦はドッグランへ足を踏み入れるのは初めての経験、おまけに宇多丸くんはまだ1歳の子供なのですが超大型犬でもう50kgもあると伺っていたのでちょっとドキドキでご対面しました。
ドッグランの係りの方には全身で甘えていく宇多丸くんなのですが・・・私たちには決して飛び掛ることもなくそっと近づいて挨拶をしてくれるとても紳士な態度にビックリしました 
元気いっぱい走り回った後、少しドッグランのベンチに腰掛けておしゃべりを楽しんできました。
その後、名古屋に住むYちゃんが引っ越した新しい土地をカーナビで調べて近くまで行って見て来ました。
そして東別院のホテルにチェックインしたあと、Yちゃん母娘と待ち合わせをしてスーパー銭湯を楽しみました。
そして湯上りには二人でDSのトモダチコレクションの通信を楽しみました。
夜はパパも合流して金山の『世界の山ちゃん』で久々に宴会、2次会ではカラオケも楽しみました  

翌日はビジネスホテルで目覚めて、エスクードに乗り込んで近隣のファミレスを検索、朝食はモーニングをいただきました。
その後、以前にもお会いしたことがあるネット友達の家へお邪魔しました。
我が家の娘と偶然にも同じ名前をつけた10ヶ月になろうとする赤ちゃんに会いに行きました。
初めは人見知りをされて私の顔を見ては涙を流してしまうのですが・・・しばらく経つと自分から近づいてきてくれて、手を差し出し抱っこを要求してくれるまでになりました。
我が旦那様も久々に可愛い我が娘と同じ名の女の子を抱っこしてニコニコでした 
上の二人のお子さんも一生懸命に遊んでくれて私たち夫婦はとっても楽しい時間を過ごさせてもらいました。
11時にそのお宅でお別れをして・・・ガソリンを入れてから東名高速へと急ぎました 
春日井ICから東名に入り、渋滞に出くわさないことを願ってドライブしました。
214soba
由比PAで私は念願の『桜海老天そば』を食べて、大満足 
その後も順調に進んで4時半には東京の我が家へと到着しました。
いろいろな友達や大切な家族と会い、充実の一泊旅行を過ごしてきました。

留守をしていた家ではいろいろな事がかもし出されていたけど・・・それでも夫婦で留守をしても何とか成り立っていた我が家にホッとしました 

牡鹿半島の夜明け

8月18日 (火) 雲

d44130bc.jpg


土曜日の午後、仕事が暇だったので・・・急遽半日お休みをいただき、一日早く東北への旅に出ました 車

当初は夜中に出発して奥入瀬まで走っていく予定だったのですが・・・盛岡のビジネスホテルを二人で6000円で予約して、午後1時に東京を出て盛岡には7時半には到着することが出来ました。

翌日は朝早くに盛岡を出たので奥入瀬の入り口に9時に到着し・・・たまたま出会ったカップルと一緒にタクシーで焼山へと移動して14kmの奥入瀬渓谷を歩き通しました びっくり

その後、十和田湖の遊覧船を楽しんでからホテルへ泊まりました。

17日は十和田から一関へと進み、気仙沼で美味しい秋刀魚の寿司を食べてから牡鹿半島のホテルへと移動しました 車

牡鹿半島はクジラで有名なところで夕食にはクジラのお刺身・ステーキ・竜田揚げととても美味でした。

ホテルの部屋からは目の前に金華山が見え、翌朝は日の出に合わせて朝4時半に携帯の目覚ましをあわせて日の出に備えたのですが・・・雲がかかっていて残念でした 悲しい

4時半の時には漁火だけが見えていたのですが・・・日の出と共に海面の色が見えてきてそれなりに幻想的な変化を楽しむことが出来ました びっくり

朝食はバイキングだったのですが・・・朝から新鮮なイカのお刺身までありとっても美味しくいただいてきました。

8時にはホテルを出発して、コバルトライを通って牡鹿半島を堪能してから松島へと進み、歩いて松島の観光を楽しんでから高速で東京へと帰ってきました 車

美味しい物たくさん

7月18日(土)?20日(月)  雨のち太陽

664d89ed.jpg


会津若松の東山の『和田』というお蕎麦屋へ連れて行ってもらいました。

大根のおろし汁に生醤油を自分で入れて味を調整して食べる蕎麦を食べました。

0fb8f1c3.jpg


主人が天ざる蕎麦を食べたので天ぷらを分けてもらいました。

そばつゆに甘味がないそうで関東育ちの主人にはあまり口に合わなかったようです。

19a7fa74.jpg


猪苗代の七ツ森のペンション『山の便り』での夕食。

ホイル包み焼きのお魚の上には筍とハーブが乗せられていて美味しかったです。

c2acd11f.jpg


お肉は柔らかくてソースもとってもいいお味でした。

7137fcbf.jpg


デザートはチョコレートムースで中にバナナが入っていました。

e5a25c44.jpg


19日の朝食です、温野菜が豊富でズッキーニやブロッコリーがとっても美味しかったです。

デザートは桃です、自分で剥いて食べるのですが・・・とっても甘かった。

ea85d915.jpg


裏磐梯のレイクウッドヴィラの『すずかけの散歩道』の夕食です。

裏磐梯の名産の『じゅんさい』はちょっとヌルヌルする食感で美味しかったです。

007216bf.jpg


骨付き肉はすごいボリュームでした。

3c14f30a.jpg


ホタテと海老と蕪(?)にヨーグルト風味のソースがかかっていました。

美味しい辛口のお酒もいただきました、私好みの味でした(笑)

dbd61e4a.jpg


和洋折衷のお料理でお味噌汁には会津の『こづゆ』に入っているような麩も入っていて美味しかったです。

cadd90bc.jpg


デザートは本日二度目の桃です。

ef2b50e4.jpg


トマト嫌いの私が食べてもとっても美味しいと感じるくらい甘いトマトでした。

90a95c58.jpg


パンは2種類柔らかでした。

a4f26131.jpg


お豆のおかか和えがとっても私好みでした。

飲み物はコーヒーと紅茶が選べたのですが、やっぱり大好きなコーヒーをいただきました。

3ac342d4.jpg


デザートはパイナップルでした、こんなにたくさんの朝食も45分ぐらいの散歩の後で綺麗に食べてしまいました。


磐梯山の表裏

7月18日(土)?20日(月) 雲時々雨のち太陽

海の日を利用した連休で土曜日に夏休暇をもらい夫婦で福島県へ出かけてきました 車

土曜日が仕事が休みの会津に住む姉とはいつもすれ違いでなかなかゆっくり会うことも旅行をすることも出来ないのですが・・・今回は私が土曜日に休みをもらったので一日ゆっくり一緒に過ごしました。

お天気があまり良さそうでなかったのでお疲れ気味な夫婦はあまり無理をせず朝の6時に東京を出発してETCをフル活用して磐越道の会津まで行きました(笑)

途中矢板のあたりで自然渋滞には巻き込まれましたがお昼前には姉の家にたどり着き一緒に美味しいお蕎麦のお店『和田』へ行って昼食をご馳走になりました ラーメン

f5f1792a.jpg


私と姉は大根おろしの汁でいただくお蕎麦を堪能しました。

その頃からしっかりと雨も降っていてハイキングも考えていたのですが・・・無理そうなので西会津の立ち寄り温泉『ロータスイン』へと向かいました。

一緒に宿泊は出来なくても食事をしたり日帰り温泉を共にすると旅行をしたような気分で姉妹の時間が楽しいものです 笑顔

ちょっと雨も降っている中、のんびりと露天風呂に浸かったり地元のおばあちゃんのお話に耳を傾けたりと楽しい時間が過ぎていきました。

夜は私たちが宿泊する猪苗代の七ツ森の『山の便り』というペンションに姉とその姑と息子が来て一緒に賑やかに夕食を食べました。

翌朝、天候が悪くなる前にと・・・早朝6時半からペンションから7000歩ほどのお散歩を楽しみました 走る

そのとき大きな山が見えて普段裏磐梯から見る磐梯山とはあまりにも違う姿の山に思わず「違う山なのでは???」と言った主人 笑い

c69135c4.jpg


その後美味しい朝食をいただきながらオーナーと楽しい山のお話が出来てとっても楽しい宿泊となりました。

雨が降ったり止んだりの不安定な日で迷ったのですが・・・その日は裏磐梯のグランデコのゴンドラに乗りデコ平と百貫清水を訪れる山歩きを楽しみました。

その日はかつて年に何度も訪れていた曽原糊のレイクウッドビィラの『すずかけの散歩道』に初めて泊まりました。

夜は久しぶりに曲沢沼まで散歩してホタルと星空も楽しみ、オーナーとゆっくりとおしゃべりも楽しみ、久々にレイクウッドビィラを満喫しました びっくり

最終日はやっとお天気も安定して、朝は曲沢沼まで散歩して、チェックアウト後は中瀬沼の散策と五色沼の入り口の散策を楽しんでから東京へと戻りました。

中瀬沼から見たいつもの磐梯山は雄大で荒々しく感動しました びっくり

27e4c71f.jpg

バスツアーで『アルプの里』へ

6月24日 (水) 雨太陽のち

a92743fb.jpg


朝、東京は大雨の中、上野からバスツアーで新潟県の湯沢にある『アルプの里』へ実家の母と出掛けました。

とにかくお天気が心配なスタートだったのですが・・・関越道の長いトンネルを抜けるとそこは雪国ではなくて、晴れでした 太陽

バスを降りてから3時間たっぷり自由時間で母と二人のんびりと高山植物を楽しみながら散策を楽しみました びっくり

de46f43f.jpg


画像のお花は私がとっても気に入った小さな『シコタンハコベ』です。

ツアーに参加している方の中に3回目のリベンジだと言う方もいて『ヒマラヤの青いケシ』や『悪魔の爪』を撮影したくてたびたび訪れているようです。

f667eab1.jpg


この画像が『悪魔の爪』で誰かに言われないと気付かずに通り過ぎてしまいそうなくらいひっそりと咲いていたのですが・・・マニアのカメラマン達は高価なカメラを手に我先にと撮影に夢中でした。

バスを降りる時に添乗員さんの話では『青いケシ』が一輪だけ咲いていて、『悪魔の爪』は咲いていないという情報だったのですが、植物って不思議な物で随分ラッキーなタイミングだったようです。

『青いケシ』は本当に一輪だけがひっそりと後ろ向きで歩道からは写真に撮りにくい方向を向いて咲いていました。

aafc60c3.jpg


バスツアーは順調に予定通りの時間に上野に到着して、仕事を終えて帰宅する主人と待ち合わせをして実家の母と3人で夕食を食べてから別れました。

とっても遅くなった母の日のプレゼントでした プレゼント
記事検索
月別アーカイブ
ハイクブログ
livedoor プロフィール
  • ライブドアブログ