なぁなママのつぶやき

なぁなママが日々感じたこと体験したことなどをつぶやいています。

仕事

障子の張替え

12月24日 (木) 
1224syouji
年末を迎えてもあまり真剣に大掃除をしようとか、年越しの準備をしなくては・・・と思わない私だけど。
今日はずっと気になって新しい障子紙も買っておいたので、張り切って張り替えしました 
我が家にはいっぱい障子があるのですが・・・とりあえずいつも家族が集う居間の大きな障子だけ頑張りました 
いつも普通の紙ではなくて丈夫な不織布のような障子紙を使うので、破けるということはめったにないのですが・・・色がくすんできてしまうので新しくしたら部屋も明るくなった気分です 

保育園の運動会

9月27日 (土) 太陽

d95039fd.jpg


今朝起きたらすっかり秋らしい気温になっていて、Tシャツ一枚では寒いのでは?と思われるほどでした。

気持ちの良い青空の下、職場の保育園の運動会が行われました。

開会式の前に見上げた空はまさに秋を思わせる青空でした びっくり


保育園の運動会は例年は園庭で行われているのですが、今年はただいまリニューアル工事中で園舎も園庭も使うことが出来ず、仮園舎には園庭もないので近隣の小学校の校庭を借りて行われました。

しかし、総練習にも校庭を貸してもらえるわけでもなくほとんどがぶっつけ本番なので子供はもちろんのこと職員も戸惑いの連続・・・大変でした 困った

一番困ったのは広い校庭の中、子供たちが指示を守らずにあちこちと移動してしまうので見失ってしまうこと 悲しい

あたふたの連続でした びっくりびっくり

おまけに準備も後片付けも大変、途中で水を巻くのにジョーロが必要だと他の職員の自転車を借りて仮園舎まで取りに走ったり、重いフックを担いで園に戻ったりと肉体労働もきつかった。

午後はお片づけで仮園舎の階段を何度昇り降りしたことか???痩せたかなぁ?

運気上昇かなぁ?

3月28日 (金) 太陽 

保育園の仕事の日、来年度の新担任も決まり保育園は新年度の準備で大忙しの日、補助の私もあちらから頼まれこちらから頼まれの仕事でバタバタと・・・。

お昼の休憩に入る前に新年度の委嘱状交付について園長に聞きに行くと・・・「先日話した勤務条件については聞かなかったことにして下さい びっくりはてな 来年度も今まで同様の働き方でやっていただくことになりました。」と言われた。

勤務条件が変わらないということはとっても嬉しいことなのですが・・・あたふたイライラと振り回されたこの何日間は何だったのんだろうか? 困った

冷静になって考えるととっても嬉しかった びっくり


前日には姑の介護認定も下りて、これから各種手続き等で忙しくなりそうではあるけど投薬治療にあわせてリハビリも始められるということで前進の兆し。


2月3月はとにかく姑の介護の問題でバタバタ悩み続けた日々だったけど、ここにきて少し落ち着きを見せ始め我が家の運気も少々上昇気味かなぁ?


この日は4・5歳児と一緒に園庭にテーブルを出して桜の木下でお給食を食べました。

花びらが落ちてきて女の子のお茶の中に落ちて「さくら茶だぁ??」と子供たちは大騒ぎ、楽しい思い出の一コマでした。

非常勤も受難の時代?

3月21日 (金) 雨のち太陽

今朝は雨が降っているような止んでいるような・・・バスで行こうか?自転車にしようかと迷っているうちにバスが行ってしまったので、結局歩いて出勤しました。

来年度へ向けての書類提出があったのに正式な来年度の話がなく不安に思っていたのですが・・・午後事務所に用事があって2歳の女の子を連れて行くと、そこで初めて園長から話がありました。

同じ職場で働けることになりました びっくりでも受けた試験は落ちてしまいました 悲しい

おまけに勤務条件が厳しくなるそうで・・・ハッピーマンディの取り扱いなどで火曜日にも出勤をしなくてはいけなくなりそうです。

給料は上がらないし、勤務条件は厳しくなるし、介護は押し寄せてくるし・・・上手に年休などとって乗り越えていきたいと思います。

とりあえずは来年度も非常勤保育士として働くことはできるし、おもちゃ図書館のボランティアも続けられそうだし、ピアノも何とか続けていきたいと思うので自分の時間を上手に工夫して生きていきたいものです。

99923445.jpg


春分の日の昨日は雨の降る中エスクードで姑の田舎へ行ってきました。

運転者の主人の趣味で行きは高速を一切つかわずに館林まで一般国道でのんびりと行きました。

時間はたっぷりかかりましたが、途中に桃や梅の花が咲いているところがいっぱいあって写真には写せませんでしたが、眺めて楽しみました びっくり

画像は姑の実家の墓地の横で咲いていたこぶしか?木蓮か?桜が咲く前に楽しめる花ですね。

卒園式

3月18日 (火) 太陽

今日は職場である保育園の卒園式、このところ例年『総練習』を見せてもらって本番には列席できない状態だったのですが・・・。

今年はたまたま総練習の日が姑の受診の予約の日で見にこれなかったので、職員の方々の配慮で特別に列席させてもらえました。

長い子では0歳児クラスの時から6年間お世話をして、成長を見守ってきたので本当に立派に成長してくれたことに感動しました びっくり

保育園は卒園式を終えてもまた明日から31日までほとんどの子が普通に通園してくるので本当のお別れではないのですが・・・それでも歩くこともできなかった幼かった子が感謝の気持ちを言葉や歌で披露する姿は、何度見てもいいものです。

非常勤保育士として働き始めて15年、初めて送り出した子供たちはもう二十歳になっている頃です、私も歳を取る訳ですねぇ??。

ところで私は来年もこんな卒園式に携われるのだろうか?あと13日で3月も終わるというのに・・・私の来年度の仕事のことがまだ連絡がない 困った


卒園式の帰り日暮里の生地屋街へ行きおもちゃ図書館で頼まれていたタペストリーの生地を買いに出かけました。

ずっと前に頼まれていたのに、姑の状態が大変で買い物に出かける余裕も無く過ごしていた2・3月でした。

投薬治療が体に合ったのか?嘘のような良好な状態が続いていて、数ヶ月前の落ち着いていた頃のような顔つきに声掛けで、見守る家族にもゆとりが出てきました。

いつまで良い状態が続くのかは想像もつきませんが一ヶ月でも一日でも一時間でも長く続いて欲しいものです。


買い物から帰って、今度は姑の中性脂肪と糖尿病の治療薬が無くなるのでかかりつけ医へ行きましたが、とっても混んでいたので薬だけいただいて「いまとっても良い状態です!」と受付の方に話して帰ってきました。

この時期あまり長く待合室にいるとおかしな風邪をもらいそうで怖いので・・・。


午後はピアノのレッスンがあり、そのあとにはサポートです。
記事検索
月別アーカイブ
ハイクブログ
livedoor プロフィール
  • ライブドアブログ