3月18日 (火) 太陽

今日は職場である保育園の卒園式、このところ例年『総練習』を見せてもらって本番には列席できない状態だったのですが・・・。

今年はたまたま総練習の日が姑の受診の予約の日で見にこれなかったので、職員の方々の配慮で特別に列席させてもらえました。

長い子では0歳児クラスの時から6年間お世話をして、成長を見守ってきたので本当に立派に成長してくれたことに感動しました びっくり

保育園は卒園式を終えてもまた明日から31日までほとんどの子が普通に通園してくるので本当のお別れではないのですが・・・それでも歩くこともできなかった幼かった子が感謝の気持ちを言葉や歌で披露する姿は、何度見てもいいものです。

非常勤保育士として働き始めて15年、初めて送り出した子供たちはもう二十歳になっている頃です、私も歳を取る訳ですねぇ??。

ところで私は来年もこんな卒園式に携われるのだろうか?あと13日で3月も終わるというのに・・・私の来年度の仕事のことがまだ連絡がない 困った


卒園式の帰り日暮里の生地屋街へ行きおもちゃ図書館で頼まれていたタペストリーの生地を買いに出かけました。

ずっと前に頼まれていたのに、姑の状態が大変で買い物に出かける余裕も無く過ごしていた2・3月でした。

投薬治療が体に合ったのか?嘘のような良好な状態が続いていて、数ヶ月前の落ち着いていた頃のような顔つきに声掛けで、見守る家族にもゆとりが出てきました。

いつまで良い状態が続くのかは想像もつきませんが一ヶ月でも一日でも一時間でも長く続いて欲しいものです。


買い物から帰って、今度は姑の中性脂肪と糖尿病の治療薬が無くなるのでかかりつけ医へ行きましたが、とっても混んでいたので薬だけいただいて「いまとっても良い状態です!」と受付の方に話して帰ってきました。

この時期あまり長く待合室にいるとおかしな風邪をもらいそうで怖いので・・・。


午後はピアノのレッスンがあり、そのあとにはサポートです。